和三盆 恵菓和三盆
恵 菓

WAnest, 和三盆糖, 雑談

当店人気の和三盆糖蜜のご紹介

埼玉県越谷市蒲生の和菓子屋「和三盆 恵菓(わさんぼんけいか)」の碧(みどり)です。

 

お店の喫茶メニューの中で、冬のお汁粉と交代でこの春より仲間入りした「ふるふる寒天」は喉ごしの良い柔らかな寒天が人気の一品です。

 

 

実は、主役は寒天と思われますが横に添えている「蜜」が寒天を引き立てる立役者なのです!

 

あんみつの蜜と言うと、どんなものをイメージされますか?

一般的に、ザラメで作った白蜜か黒糖で作った黒蜜ではないでしょうか。
どちらも美味しいですよね!

 

しかし当店は、和三盆菓子の専門店。
という事で和三盆糖を使った「和三盆糖蜜」を手作りしております。

 

 

和三盆糖蜜をお口にいれていただくとどうなるか?

白蜜に和三盆糖を加えているため、サッパリとした甘みが感じられ、そこに程よいコクが生きた蜜が絡まり上品な味をお楽しみいただけます。

 

ふるふる寒天は、あんこと寒天の甘みだけでお召し上がりいただくのもおすすめですが、たっぷりと和三盆糖蜜をかけていただくと美味しいですよ。

 

そして、5月からの新メニューが新たに仲間入りです!

テイクアウトできる容器での「冷やし抹茶」を始めました。
【無糖】のものと【和三盆蜜入り】の2種類からお楽しみいただけます♫

 

 

気持ちの良い気候の時期になりましたので、中庭でのお茶もがおすすめです。

 

春先に植えた砂糖黍の苗の芽。
亀甲竹の若竹。

彼らを愛でながら、マッタリされるのはいかがでしょうか?

 

 

ゆったりとした時間が流れている、越谷の隠れた穴場「WAnest」。
へ、ぜひ遊びにいらして下さい。

美味しいお茶とお菓子をご用意して、ご来店をお待ちしております。

 

埼玉県越谷市蒲生の和菓子屋
「和三盆恵菓(わさんぼんけいか)」

【通販でもお求め頂けます。】
https://wasanbon-keika.shop-pro.jp/

 

〒343-0843
埼玉県越谷市蒲生茜町23-2 WAnest W102

お電話:070-4814-4833
HP:http://wasanbon-keika.com

WAnest, 和三盆 恵菓, 雑談

WAnestの仲間たち~猫空カフェ~

埼玉県越谷市蒲生の和菓子屋「和三盆 恵菓(わさんぼんけいか)」のみどりです。

 

突然ですが・・・

見てください!
この美味しそうな唐揚げとルーロー飯。

 

和三盆恵菓が入っている複合施設WAnest(ワネスト)内の日替わりカフェで、毎週火・水・木曜日にカフェをオープンされている「猫空(まおこん)カフェ」

店内ではプレートごはんから、お酒やおつまみプレートまでいただく事ができ、こうして美味しいごはんをテイクアウトもできます。

 

唐揚げとルーロー飯をテイクアウトして、WAnestの中庭でゆっくりいただくのもいいですね♫

 

そんな今回は和三盆恵菓のスタッフも大好きな「猫空カフェ」のご紹介です。

 


 

“猫空(マオコン)”とは台北の郊外にある茶葉の有名な地域。

そこにある茶芸館ではゆっくりお茶を飲みながら食事を楽しむ人々がたくさんいます。

台湾、猫空の茶畑

そんな空間を目指している猫空カフェでは「台湾の良さを知ってもらいたい!」という思いから、日本の方でも食べやすいように少しアレンジした台湾料理と、現地で仕入れた台湾茶をご賞味頂けます。
食べて、台湾に少しでも興味を持ってもらえれることが一番の喜びです!
猫空カフェHPより

 


 

目印は看板猫のマオくんです。

 

ボリューム満点!
心もお腹も満たされるお料理は「また食べたくなる味」です。
それゆえにランチタイムはいつも常連さんで賑わっています!

 

台湾茶や手作りスイーツでほっこりお茶をするのもいいですね。

 

どれも美味しそうでしょう?

でも…猫空さんの魅力はお料理だけでは無いのです!

 

台湾大好きな店長が、台湾で仕入れて来た雑貨も販売されていたりします。

 

台湾の情報盛りだくさんの会報誌を発行していたり。

 

「猫空カフェ」は店長の愛情がたっぷり詰まっています。
だから居心地がよく、ごはんも優しい味わいになるのですね。

素敵なご近所さん達に囲まれて幸せな和三盆恵菓です。

 

WAnestの日替わりカフェには今回ご紹介した「猫空カフェ」以外にも、魅力的なお店がいっぱいあります。



Korean cafe ミギョン
韓国のお食事と漢方薬

火・水・木
猫空カフェ(マオコンカフェ)
創作台湾料理と中華料理、台湾茶

金・土
こにまるカフェ
有機野菜のランチプレート、夜はタイ料理と自然派のお酒
※こにまるさん紹介ブログはこちら!


Claddagh Cafe(クラダカフェ)
おいしいコーヒーと手作りのお食事


和三盆恵菓のお菓子も春らしくなってきました。
日差しが気持ち良いWAnestに、ぜひ遊びにいらしてください。

 

 

埼玉県越谷市蒲生の和菓子屋
「和三盆恵菓(わさんぼんけいか)」

〒343-0843
埼玉県越谷市蒲生茜町23-2 WAnest W102

お電話:070-4814-4833
HP:http://wasanbon-keika.com

 

 

和三盆 恵菓, 雑談

最中の美味しい食べ方

埼玉県越谷市の和菓子屋「和三盆 恵菓(わさんぼんけいか)」のみどりです。

当店一番人気のお菓子は、“越谷だるま最中”です。

 


「可愛らしいだるまさんの形は薄形で、食べやすいわ。」


「しっとりとした皮と、みずみずしい粒あんのバランスが絶妙ね。」


「和三盆糖をたっぷりと使って炊いたこのあんこは、甘さがまろやかで大好き。」


「この最中はあんこ嫌いの孫も喜んで食べるのよ!」


などなど、嬉しいお言葉を沢山いただいております。

 

みずみずしく、甘さが控えめなあんこが売りの「越谷だるま最中」ですが、その特徴のゆえに困った点もあります。

 

実は温度・湿度の変化に非常に弱いのです!

 

高温多湿であることは最中の苦手な環境。
今の時期ですと、外気の気温が氷点下になる事もありますよね。

 

最近は大雪がニュースにもなりました。

 

このような気温が低い時、最中のあんこは冷えてぎゅっと締まった状態です。

ここから暖房の効いた部屋に移動し、急激に温度が上がった場合・・・
あんこは温まり、柔らかくなって汗をかきます。

 

氷が入った冷えたグラスでお茶などを飲んでいると、部屋の室温でグラスに水滴が付くイメージです。

 

そして、その水分を最中の皮が吸い「湿気った」様な状態になってしまいます。

しっとりとした皮は美味しいですが、しなっとした皮はどうもいただけませんよね。

 

でも、ご安心ください(^ ^)

そんな場合に、美味しく召しあがれるワザがございます。

 

 

このように、軽く火で炙ってみて下さい。

 

オーブントースターでしたら、1分ほど温める事で、サクッと香ばしい最中に早変わりです!

 

私はこの食べ方が気に入って、最近では常にオーブントースターで焼いてから食べています。

 

焼きたてのあつあつでサクサクな最中に、温かいお茶の組み合わせは寒い今の時期には最高です。
ほっこりとした甘みが身体を温めてくれますよ。

店内でも焼き最中とお茶のセットもお召し上がりいただけます。
まだまだ寒さが続く今、恵菓でご賞味いかがでしょうか?

焼き最中とお煎茶セット500円(税込)

 

埼玉県越谷市の和菓子屋
「和三盆恵菓(わさんぼんけいか)」

〒343-0843
埼玉県越谷市蒲生茜町23-2 WAnest W102

お電話:070-4814-4833
HP:http://wasanbon-keika.com