和三盆 恵菓和三盆
恵 菓

竹糖栽培, 雑談

今日のお客様

和三盆糖

埼玉県越谷市蒲生の和菓子屋
「和三盆 恵菓(わさんぼんけいか)」の碧(みどり)です。


来月二月よりオーストラリアのクイーンズランド工科大学にて現地サトウキビ栽培を研究される学生さんがご来店されました。

事前にいただいた丁寧なメールからも、実際にお会いしてからも。
誠実なお人柄がにじみ出ている、素敵な方です。

「是非とも店舗の方にて製造に関する見学やご経験を伺えれば」という事で…

サトウキビについて。
和三盆糖について。
四国の文化について。
店主と一緒にお店で色々なお話をさせていただきました。

そのお話の中で特に印象的だったのが
「食料としての砂糖と食文化としての砂糖はそれぞれに違った価値がありますね!」
という言葉です。

特殊な栽培・製糖が現在も引き継がれている純国産のお砂糖「和三盆」。
自分も貴重な食文化である「和三盆」の歴史を紡ぐ一員なんだよなぁ。
と改めて気づかせてもらいました。


微力ながらも和三盆を通して皆さんを幸せにできる事にありがとう。

そして、当たり前のように“食料”としてのお砂糖が台所にある事にもありがとう。

今日の良き出会いにありがとう。

そんな気持ちになれた1日でした。


埼玉県越谷市蒲生の和菓子屋
「和三盆恵菓(わさんぼんけいか)」
〒343-0843
埼玉県越谷市蒲生茜町23-2 WAnest W102
お電話:070-4814-4833
HP:http://wasanbon-keika.com

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA