和三盆 恵菓和三盆
恵 菓

WAnest, イベント, 和三盆 恵菓

ワークショップで和菓子作り体験!

埼玉県越谷市蒲生の和菓子屋「和三盆 恵菓(わさんぼんけいか)」の碧(みどり)です。

2018年5月19・20日に2回目となるワークショップを開催しました。

このワークショップはお店の常連さんである、裏千家の鳴海彩詠(なるみさえ)先生を毎回お迎えし、その月のテーマに合わせたお菓子とお茶を通して、日本文化の世界を気軽に体験していただく会です。

 

そんな第2回は・・・

「新緑」というテーマに合わせて和三盆恵菓の店主が考えたお菓子がこちら。

 

「薫風(くんぷう)」

薯蕷製きんとん。

和三盆糖入りのうらごしあんに、山の芋で作ったそぼろを付けて“新緑の間を吹いてくる快い風”を表現しました。

 

あわせて今回も、鳴海先生が小さなお店の喫茶スペースをまるで茶室のように設えて下さいました。

 

今回のワークショップの内容は「上生菓子作り」です。

なんと、ご参加は2歳のお子さん〜大人までと幅広く、合わせて29名の方と一緒に今回のお菓子きんとん製「薫風」を作りました。

 

みなさん真剣に、そして楽しそうに作られていました!

「実際に自分の手で生地に触れる」
「お菓子にまっすぐ向き合う時間」

これは、子供にとってはもちろんのこと、大人にとっても貴重な体験です。

 

お菓子作りの次はお菓子をいただきながら、鳴海先生のお茶時間。

お茶を美味しく飲んでもらうために細部まで配慮された先生のお席は、まっすぐにお抹茶・空間・居合わせた人達と向き合える心地の良いものでした。

 

ワークショップへ初めて参加する子供達も、リラックスしてこのひと時を楽しんでいました。
小さい頃にお茶の体験ができることは貴重な時間ですよね。

 

学びと発見がいっぱいの2日間。

ワークショップの後は日本刀を見せていただいたり、先生と一緒にきんとんを作ってみたり、濃茶の練り方を教えていただいたり…と、これまた特別な時間を楽しませてもらいました。

 


 

《次回予告》
6月のワークショップ「和菓子とお抹茶を楽しむ会~水無月~」

“自分でお抹茶を点ててみよう”がテーマです。

お菓子は当店の店主が「若鮎」と特製干菓子の2種類を用意します。
既に受付が始まっておりますので、ご予約はお早めに!

【日時】
6月23日(土)
①11:00~12:00
②13:00~14:00
③14:30~15:30

6月24日(日)
①11:00~12:00
②13:00~14:00
③14:30~15:30

【参加費】
・大人1500円
・小学生1000円
・小学生以下は500円

 

 

埼玉県越谷市蒲生の和菓子屋
「和三盆恵菓(わさんぼんけいか)」

【通販でもお求め頂けます。】
https://wasanbon-keika.shop-pro.jp/

〒343-0843
埼玉県越谷市蒲生茜町23-2 WAnest W102
お電話:070-4814-4833
HP:http://wasanbon-keika.com

 

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA