和三盆 恵菓和三盆
恵 菓

ふりだし, 和三盆 恵菓

新しいパッケージ

埼玉県越谷市蒲生の和菓子屋「和三盆 恵菓(わさんぼんけいか)」の碧(みどり)です。

突然ですが、ご存知でしょうか?

お店で販売させていただいてる商品のパッケージは、実はオープン準備の段階から私が担当しております。

これまで、試行錯誤を重ねてパッケージを作ってきました。

それはもう・・・何度も何度もやり直しをしたものです。
自分の子どものようなお菓子たちへの強い想いから、丁寧に丁寧に包み…

少し張り切り過ぎていたかもしれませんね(笑)

 

和三盆 恵菓をオープンし早くも半年。

この度、当店の看板商品である“ふりだし”のパッケージ包装の簡略化を致します。

紙箱、包装紙、ジッパーバッグも大事な地球の資源。

「最低限の量で、最大限に良さを生かす」

この気持ちでパッケージを見直していきたいと思います!

ふりだしに関しては包装の簡略化もそうなのですが、一番の目的はパッケージからの「粉もれ解消」を考えての新パッケージです。

「ミントタブレットのような感覚で携帯できる和三盆」

このような商品コンセプトから、繊細で崩れやすい和三盆をどうにか”ふりだし”という形で携帯できる形にしてきました。

 

 

そしてオープンから半年間。

ずっと気になっていたのが、ふりだしの粉もれ・・・

オンラインショップで購入して下さったお客様の手元に届いた時、このお菓子達はどんな状態になっているのだろう…⁈

そう思い香川の実家や、知人宅にテスト配送してみました。

配送状態によって違いもあるようですが、衝撃で干菓子同士が擦れて、粉もれがありました。

調べたところ、粉もれの原因は紙箱だったのです。

そうは申しましても・・・

「お菓子を振り出せる」という独特な紙箱のデザインを気に入って下さっているお客様が多くいらっしゃいますので、パッケージの変更にはとても悩みました。

ですが、新しいものは紙箱の良さも残しつつ、思い切って包装の簡略化をしました。

 

左:ご自宅用(750円) 右:紙箱入り(800円)
紙箱中には袋入りの和三盆が16粒入っています。

 

専用の桐箱に移し替える事を前提に、パッケージを変更いたしました。

 

お手持ちの別容器への移し替えにもおすすめです!

また、包装をシンプルにした分、価格も以前よりお手頃になりました。

この機会に、ぜひ一度お試しくださいませ!

今後は桐箱に限らず、ガラス・陶器・磁器等。

様々な材質の「ふりだし容器」を販売していく予定ですのでお楽しみに♫

 

 

埼玉県越谷市蒲生の和菓子屋

「和三盆恵菓(わさんぼんけいか)」

【通販でもお求め頂けます。】

https://wasanbon-keika.shop-pro.jp/

〒343-0843
埼玉県越谷市蒲生茜町23-2 WAnest  W102

お電話:070-4814-4833

HP:http://wasanbon-keika.com

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA