和三盆 恵菓和三盆
恵 菓

和三盆 恵菓

年神様がいらっしゃいました。

埼玉県越谷市の和菓子屋「和三盆 恵菓(わさんぼんけいか)」のみどりです。

 

明けましておめでとうございます。

和三盆恵菓では、越谷だるまと、鏡餅で年神様をお迎えしました。

 

年神様の「魂が宿る」とされる鏡餅。
飾り方は地域やご家庭ごとに違いがありますが、当店の鏡餅は香川県にある店主の実家式のものです。

お客様に

「これは何ですか?」

とご質問をいただくのが写真にある“串柿”!

 

串柿はお正月の特別な縁起物として飾られます。
これは何を表現しているかご存知でしょうか?

 

実は三種の神器の「剣」を表しているのです。
そして、「玉」はご存知の通り橙、「鏡」は餅です。

さらに、串柿には数合わせによる家内安全・健康祈願の意味があります。

 

先ほどのお写真をもう一度、見てみましょう(^ー^)

右端から2個
真ん中に6個
左端にも2個

 

これは、

「いつもニコニコ(2個2個)」
「仲睦(6つ)まじく」、
「共に白髪の生えるまで夫婦、子供、御年寄、みんな仲良く笑顔で健康に暮らせますように」

という願いが込められています。

 

素敵ですよね。

日本の伝統的な祝い飾りには、よく駄洒落的な言葉遊びが使われています。
それに気付くたびに心がほっこり温まるものです。

 

 

そして、もう一つご質問をいただきました。
それは、お写真の伊勢海老と亀!

これは(当店の進物包装の水引作りを担当してくれている)香川の母が組紐で手作りしたものです。

 

家族、友人、WAnestのみなさん、お客様…
沢山の愛情を注いでいただき、迎える事ができた和三盆恵菓のお正月。

2018年もとても良い年になりそうな予感がしております。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

最後に、鏡餅の“ヒビ割れ”について小さなお客様が教えてくれた事をお伝えしたいと思います。

「おもちのヒビは、かみさまが食べてくれたしるしなんだよ。」

どうか、皆様に幸多き一年となりますように。

 

 

埼玉県越谷市の和菓子屋
「和三盆恵菓(わさんぼんけいか)」

〒343-0843
埼玉県越谷市蒲生茜町23-2 WAnest W102
お電話:070-4814-4833
HP:http://wasanbon-keika.com

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA